ひよこ、すずりにむかいて

呼吸は残らないけど文字は残る

深淵に立つ

メモ帳を開いて、小説を書き出そうとしている。

 

さっきミュージックアプリで、

マイケルジャクソンを初めてちゃんと聴いた。

 

どっちも、元から好きだと予感していたものだ。

今、すこしずつ好きになり始めている。

 

この二つがこれから人生を支配する可能性も無きにしも非ず。

 

ほぼ初対面だけど、どちらかに一生かけても良いと思っている。

 

ここは深淵のすみっこなのか、それとももう真ん中に居るのかもしれない。

それなら、深淵って抜けやすいものなんじゃないかな。意外と。

 

いまざっと調べたら、深淵って、

ただの場所じゃなくて水の深いところも表すんだって。

なるほど、居心地が良いわけだ。

 

良い感じに助走がついたので、メモ帳の白い海と退治してきます。

何も居ないから恐怖を感じる白い海。

見えないものがいる、というか、すべてがそのもの。

 

ではでは。